関西ジャニーズJr.の人気グループ・なにわ男子が、2日放送のカンテレ『なにわからAぇ! 風吹かせます!~なにわイケメン学園×Aぇ! 男塾~』(毎週月曜 深0:55)に出演。今回は、西畑大吾、道枝駿佑、大橋和也の3人が“キラキライリュージョン男子”を目指して、本格的なマジックに挑戦する。手品初挑戦となった西畑は「マジシャンの人たちは、努力されているんだろうなって。器用ですし、口がすごく上手くて…。今後、芸能界で活躍するためには喋りも大切なので、すごく勉強になりました」と刺激を受けていた。

なにわ男子のテレビ出演歴

 同番組では関西ジャニーズJr.からなにわ男子、Aぇ! groupの2組が切磋琢磨しながら、次世代のスターへと成長を遂げるため、週替りでさまざまな企画に挑戦するバラエティー。“さわやか”“スタイリッシュ”“キラキラ”をモットーに掲げる『なにわイケメン学園』であるメンバーがやってきたのは大阪市北区にある、日本最大級のイリュージョン・シアターを有するマジックバー。

 早速、マジックを見学することになると3人は目の前で繰り広げられるプロの技に大興奮。カメラが止まっても興奮冷めやらない様子の大橋は「感想聞かれたら、『絶対、時間止められる人たちやで』ってコメントするわ」と驚き、道枝も「いいね、それ!」と耳元でひそひそ話。それを聞きつけた西畑にすかさず「打ち合わせすな!」とツッコまれながら、マジック挑戦への気合は高まったよう。

 続いて、マジックのセンスを見定めてもらうべく、マジックのタネ明かしクイズに臨むことに。トリックを見破れば1ポイント、見破れなくても“スタイリッシュ”に答えられたら、“キラキラポイント”を獲得できるルール。“キラキラ”の基準をめぐって、大橋から「絶対やらせ!」とクレームをつけるなか、「あっ!俺わかったかも」と、意外なセンスを見せるメンバーが。

 そして、いよいよ手品の特訓にはいる3人。西畑と道枝は火のついた槍の串刺しから生還する大がかりなマジックを、大橋はカードマジックの習得を目指す。まじめに練習する西畑&道枝に対し、大橋はのんびり練習するが…。はたして成功することはできるのか。スタジオでは、大橋が練習したカードマジックを披露することになるもしかし、スタジオをなぜか大爆笑させる展開となる。

 なお放送終了後、無料動画配信サービス『GYAO!』にて、全国独占配信される。

■収録後メンバーコメント
西畑大吾
「手品をやったことがありませんでした。手先が器用じゃないので、多分できないです(苦笑)。本音を言うと、お客さんとしてイリュージョンを見て楽しんで、『ありがとうございました!』って帰りたかったんですけどね(笑)。実際やってみて、大変でしたね。マジシャンの人たちは、努力されているんだろうなって。器用ですし、口がすごく上手くて…。今後、芸能界で活躍するためには喋りも大切なので、すごく勉強になりました」

道枝駿佑
「小学生の時、将来マジシャンになりたいと思っていた時期もありました。結局、挑戦はしなかったんですけど(苦笑)。ロケでは初めてマジックに挑戦して、試行錯誤しながら頑張りました。いろいろな所で大吾くんがフォローしてくれて、すごく優しいなと思いました」

大橋和也
「小学生のとき、マジックが流行っていて、お店でいろいろなマジックグッズを集めましたね。マジックバーで働いている新人のマジシャンの方は、働き出してから1年半の間、毎日練習してると聞いて驚きました。マジックを習得するには努力が必要だと学んだので、僕も精神面も鍛えないといけないと思いました」