大みそか恒例『第70回NHK紅白歌合戦』初出場を決めた4人組バンド“ヒゲダン”ことOfficial髭男dismに密着し、4月にNHK総合で放送されて反響を呼んだ『髭男“ヒゲダン”ふるさとへ』の再放送が決定した。

【全身ショット】紅白初出場!黒スーツでビシッときめるOfficial髭男dism

 メンバー全員が中国地方出身のヒゲダンは、2012年6月、島根大学と松江高専の学生だった藤原聡(Vo/Pf)、小笹大輔(G)、楢崎誠(B)、松浦匡希(Dr)で結成。島根・松江で活動しながら15年4月にインディーズデビューし、16年2月に活動を本格化させるために上京。わずか3年で「Pretender」などのヒット曲を世に送り出した。

 4月5日に放送された同番組は、地元・松江に凱旋した全国ホールツアーファイナルにNHK広島放送局が密着。松江市や鳥取県米子市で育まれた音楽のルーツや人々とのふれあいなど、地元に根ざした地方局ならではの目線で「我らがヒゲダン」を紹介し、その後、4月28日深夜に全国放送されて大きな反響を呼んだ。

 今回の再放送はNHK総合で12月20日(後10:50~11:15)に中国地方、翌21日(後10:55~11:30)に全国放送される。ナレーションはヒゲダンの大ファンを公言するフリーアナウンサー・川田裕美が担当する。