NHK・Eテレ『おかあさんといっしょ』(月~土 前8:00)の「うたのお姉さん」を2008年から2016年まで8年間務めた、三谷たくみさんがママになっていたことが1日、わかった。同日、NHK Eテレで放送した『おかあさんといっしょ 60年記念ファミリーコンサート』(日曜 後4:00)内で発表された。

【写真】現役音大生だったたくみお姉さん、だいすけお兄さんとの2ショットも

 同番組は、11月に開催した60年記念コンサート『ふしぎな汽車でいこう』を収録したもの。放送内では“たくみお姉さん”こと三谷さんから、公演中にサプライズで直筆の手紙が届くと、上原りさが代読した。

 手紙は「『おかあさんといっしょ』のみんなへ。みんな、こんにちは。突然ですが、私、おかあさんになりました」。「子どもたちと毎日おかあさんといっしょを見ていますよ。お兄さんお姉さんを見ていると、ついつい私の方がはりきって歌ってしまって“ママやめて~”と言われながら楽しく過ごしています」と、近況を伝えた。

 “うたのおにいさん、おねえさん”として共演していた横山だいすけは、報告を聞いて「たくみお姉さんありがとう」と感謝し、小林よしひさらとともに「ぼよよん行進曲」を歌唱した。