プロダクション人力車所属のお笑いコンビ・ターリーターキー、松竹芸能所属のピン芸人・河邑ミクが、来年1月27日に東京・新宿のvatiosで2マンライブ『作戦会議』を開催することが決定した。

【写真】2マンライブを行うターリーターキーと河邑ミク

 今回の決定を受けて、ターリーターキーの玉遥香は「やったーーーー!!! ツーマンライブやーーー!!!! 河邑ミクさんとターリーターキーのツーマンライブ! うれしすぎる! めちゃくちゃ楽しみ!! フライヤーもめちゃくちゃ可愛くしてもらったし、最高です! この日しか見られない3人の合同コントもあるんで、絶対! 観に来てください!!!」とアピール。

 相方の伊藤那美も「この度、河邑ミクさんとツーマンさせていただくことになり、最高の気分です!!!!!!! タイトル決めの時に、私たちが『見掛け倒しと呼ばないで』『なぜ私たちは女芸人になったのか』など癖のあるタイトルを挙げた中で、ミクさんから『作戦会議とかどう?』と案が出た時に、この人についていこうと決めました! この3人ならではのものが出来上がると思うので、ぜひいろんな方に見に来ていただきたいです!」と呼びかけた。

 一方の河邑も「初! 他社の方とのツーマンライブです。うれしいです。初めて打ち合わせをした時は、どちらが、芸歴が上かすら分からない状態でした。今は、たまちゃんはよく喋る人で、なみちゃんは変なこと言う人やなっていうのが分かるようになりました。この三者三様具合も味わっていただきたいです。コンビとピンの珍しいツーマンライブなので、いろんな種類のネタやここでしか観られないユニットコントもしたいと思います。『作戦会議』という名前にしたのは、3人が合コンでおりそうな女やな、しかもトイレでものすごい愚痴ってそうやな、絶対終電で帰りそうやな、という話になりまして、フライヤーも因ませてもらいました。みなさまにも合コンに参加する感覚で、ドキドキして観ていただきたいです!」と熱い思いを語っている。

 チケットは、ローソンチケットで27日より発売されている。