アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』の国木田花丸役で知られ、同作品から生まれた「Aqours」のメンバーとして昨年末の『NHK紅白歌合戦』にも出演した、人気声優・高槻かなこが30日、都内でスタイルブック『高槻かなこ Style Book C.』(学研プラス)の発売記念イベントを行った。

【画像】『高槻かなこ Style Book C.』表紙

 同作は、本人プロデュースによる撮りおろしグラビアや私服コレクションの公開、自身を語る超ロングインタビューなどを収録。完成版を手にした高槻は「『個人のことをたくさん知ってもらいたい!』ということでスタイルブックにしました。いろんな方に内面から知ってもらえるといいな」とアピールした。

 囲み取材では、ひと足早く2019年の総括を求められ「今年はグループの活動も落ち着いて、ソロ活動も増えてきた」と高槻。「個人の夢としては、アニソン歌手になるという夢がまだ叶えられてないので、アニソン歌手、アーティストとして羽ばたいていきたい。来年はその夢を叶えるために活動していきたい」と力強く話した。

 また、Aqoursとしても「まだまだ叶えたい夢がある」といい「昨年、紅白に(企画枠で)出させてもらいましたが、今度は出場歌手として出られるといいな」と“返り咲き”を誓っていた。