お笑いコンビ・フォーリンラブのバービーが2日、都内で行われた『B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2020 IN HOKKAIDO』出場選手発表記者会見に登場。プロバスケットの篠山竜青選手と持ちネタ「イエス、フォーリンラブ」を披露したが、異様な組み合わせに会場はざわついていた。

【写真】”バディ”感溢れる…篠山竜青選手の肩に手を置くバービー

 ネタを披露する前に篠山選手は「手の汗がすごい…」と緊張していると、バービーは「しのたん。北海道はね、すごい寒いんだけど大丈夫?」と急に芸人スイッチを入れネタを展開。それにあわせて篠山選手は「実は~、しのたんは~、寒いの苦手だな?」と話すと、バービーは「じゃあ~、バビたんが温めてあげる!」と満面の笑みを見せて2人同時に「イエス、フォーリンラブ」とドヤ顔を見せた。

 「ははは」と会場は笑いが起きたが、照れながらネタを披露した篠山選手は「ややウケじゃないですか…。え? ややもなかった? 『ざわざわざわ』としていましたよね」と苦笑い。バービーも「やり終えた後に『スー』とした。なんだろ、これ? (会場のみなさん)緊張しました?」とイジリ笑いを誘った。

 ややウケの会場だったがバービーは「みなさん温かいですね! いつもこのようなイベントだと、大体、誰も笑わないことが多いのですが…」と観客に感謝。しかし篠山選手は「もうちょっと笑ってくれると思ったのですが…。ちょっと悔しかったです」と物足りなかったと告白した。

 この日のイベントは、全国各地計36チームが活動しているプロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE」の年に一度のオールスターゲームが、来年1月18日に北海道・北海きたえーる(札幌市)で開催されることを記念して行われたもの。2チーム(B.BLACK vs B.WHITE)で構成された、ファンの人気投票などで選ばれた選手たちが激闘を繰り広げる。

 北海道出身でスペシャル応援ゲストに就任したバービーは、大勢のバスケ選手を見て「みなさん緊張しているの~?」とイケメンプレイヤーを品定め。選手たちは顔を真っ赤にしながら目を合わせないように下を向くと、バービーは「な~に、ビビっちゃって」と篠山選手をガン見して笑いを誘った。

 選手の中でタイプな人を選ぶことになりバービーは「私の中で2択となっていて迷っています。『デートをするなら』『結婚をするなら』という2択で…」とデートと結婚相手は違うと恋愛観を展開。そして「結婚したいタイプの人は…」と篠山選手をチラ見すると、会場からは「怖い…」と悲鳴があがっていた。なお、デートしたい人は「ジェフ・ギブス選手」と名前を挙げた。

■『B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2020 IN HOKKAIDO』出場選手(現在まで決定分)
<B.BLACK>
折茂武彦
比江島慎
ライアン・ロシター
ジェフ・ギブス
武内公輔
田嶋朝飛
武内譲次
田中大貴
田渡凌
宇都直輝
アイラ・ブラウン

<B.WHITE>
篠山竜青
富樫勇樹
金丸晃輔
ニック・ファジーカス
熊谷尚也
細谷将司
セバスチャン・サイズ
ダバンテ・ガードナー
張本天傑
シェーファー アヴィ幸樹
田代直希