いつの時代も喜びと驚きをもって伝えられる有名人の結婚報告。今月も多くの吉報が届き、日本中に幸せなニュースが広がった。菊池桃子の大人婚に、二宮和也の“けじめ婚”、壇蜜にオードリー若林らの“いい夫婦の日婚”、イモトの電撃婚まで11月のウエディング話題を総まとめ。

【一覧】大女優に人気アナ、魅惑ボディのグラビアタレントも…2019年に結婚した有名人

 4日、女優の菊池桃子(51)が自身のブログを更新し、今年から交際していた一般男性と結婚したことを発表した。菊池は交際中に「何かと臆病な私を応援してくれていたのは長男と長女」と明かし、お相手について「幾つになっても、人間的な成長を目指す前向きで明るい伴侶」と紹介した。

 12日、人気グループ・嵐の二宮和也(36)が、かねてより交際していた一般女性と結婚したことを発表。同日、午後10時にはファンクラブサイトでも直筆コメントで報告し、活動を20年間支えてくれたファンに感謝するとともに「ここで一人の男としてケジメ決断」「この決断が後に、良かったと言ってもらえる様に、今日からも変わらず、そして来年以降も二宮和也は、頑張って参りますので、今後とも末永く応援を頂けたら大変うれしく思います」と決意を新たにした。

 令和初の「いい夫婦の日」となった22日は、タレントの壇蜜(38)、お笑いコンビ・メイプル超合金の安藤なつ(38)、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭(41)、4人組バンド・Official髭男dism(=ヒゲダン)のボーカル&ピアノ、藤原聡(28)らが入籍。

 壇蜜は漫画『東京都北区赤羽』などで知られる漫画家・清野とおる氏(39)とゴールイン。安藤なつのお相手は年下の介護職員。若林は、15歳年下の看護師で交際から3ヶ月でのスピード婚。今年初の紅白出場が決定している藤原は、バンドの公式サイトで、「大好きな音楽をきっかけに出会い、人生に沢山の色をくれました。そして何よりも僕の音楽の可能性を信じ続けてくれている方です」とお相手についてつづった。

 23日、女優の川村ゆきえ(33)が自身のツイッターを更新。back numberのドラム・栗原寿との結婚を報告。同日、約1年間の活動休止期間を経て、今年1月にソロアーティストとして活動開始した有安杏果(24)が、かねてから交際していた40代の一般男性と結婚。

 24日、タレントのイモトアヤコ(33)が番組ディレクターの石崎史郎さん(41)と入籍。同日放送の日本テレビ系人気バラエティー『世界の果てまでイッテQ!』(毎週日曜 後7:58)緊急生放送で自らの結婚を電撃発表した。

 2人の出会いは2007年のオーディション時で、石崎さんが面接官を担当。急接近するきっかけは17年の南極大陸登山時で、イモトをそばで励まし続けていた石崎さんが高山病で無念のリタイアをしたところ、イモトは「急に石崎さんがいなくなったことで、自分がすごく不安になった。この方に私はすごく支えられているんじゃないかと気づいて」とかみしめるように語った。

 27日、女優・タレントの橋本マナミ(35)が自身の公式ブログで1歳下の一般男性と結婚したことを発表した。所属事務所によると、お相手は勤務医で約2年の交際を実らせてのゴールインとなった。