テレビ東京系バラエティー特番『ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説 2019冬スぺシャル』の「やりすぎ都市伝説・外伝」「やりすぎ都市伝説・本編」を合わせた、初の5時間スペシャルが28日(後6:30~11:20)に放送される。MCの千原ジュニア、“Mr.都市伝説”関暁夫が収録後の取材に応じた。

【写真】マツコも出演 番組収録の模様

 今回、関は人間に“知恵”を授けたモノの正体を「クババ」を突き止め、大いなる謎を解き明かすべく、インドへと向かった。収録直後の取材に応じた関は「壮大なテーマではありますが、“言語”というものをさかのぼる旅をします。言語をたどることによって、今まで見えなかった何かが見えてきます」とアピール。

 さらに「都市伝説というのは不思議な存在、不思議な現象に持つ十人十色の一つの意見。今回の企画について考えて、感じていただきたい」。MCの千原ジュニアも「始まった頃には想像もしないほど、こんな厚みのある企画になったなと。今回は、最終的に精神論にまで及んで、不思議な収録でした」と笑顔で話した。

 前半ブロックの「やりすぎ都市伝説 外伝」には、番組のファンであるマツコ・デラックス、俳優の山田裕貴らが参戦。後半ブロックの「やりすぎ都市伝説 本編」では、テラーとして松丸亮吾、尼神インター・誠子、霜降り明星・粗品、島田秀平、スピードワゴン・小沢、ケンドーコバヤシらが登場する。