「あれ…犬の頭の上で猫が育ってる?」「ひょっこりにゃんだ」「思わず二度見した」などとTwitter上で話題になっている、とある犬と猫の写真がある。写っているのは、シベリアンハスキーのシルビアちゃんと猫のイサムくん。反響を呼んだのは、シルビアちゃんの頭から猫のイサムくんの頭がにょっきりと生えているように見える写真だ。どうしてこのような事態になったのか、投稿した飼い主のハマジさん(@xxhama2)に話を聞いた。

【写真】犬の頭で猫を飼ってる?おもしろ犬猫コンビ ”天使級”子犬時代の写真も

■まるでCGみたい? 条件が揃ったときにだけ撮れる“犬の頭に猫が乗る”写真

 「いつからか、こんな写真がたくさん撮れるようになったんです」と語る、飼い主のハマジさん。状況を説明すると、猫(イサム、大吉)がベッドやソファに乗っていて、犬(シルビア)が床でくつろいでいるときに、あのような写真が撮れる。条件が揃ったときに手元にスマホがあれば、すかさず写真におさめているのだという。

――投稿には「犬の頭上で猫が育っている」「ひょっこりにゃんだ」「わぁ絶妙…」など、とても多くの反響が寄せられていましたね。
【ハマジさん】たくさんのコメントやツッコミをいただけて嬉しいです。ありがとうございます。イサムと大吉、どっちが頭に乗っているのかで意見が分かれていましたが、今回はイサムが頭に乗っていました。あと、どなたかが一言、「CG?」ってリプをくれていたのですが、思わず笑ってしまいました(笑)

――シルビアちゃんを飼うことになったきっかけについてお聞かせください。
【ハマジさん】昔からハスキーを飼っていまして、シルビアは4代目なのですが、兄弟だった2代目と3代目のハスキーが亡くなって1年くらいは犬を飼っていませんでした。でも、やはりどうしてもハスキーと暮らしたくて、初めて私個人で犬を飼うことになりました。そして、初の室内飼いに挑戦しました。

――猫ちゃん2匹とシルビアちゃんは、いつもはどのような関係性ですか?
【ハマジさん】ケンカなどは絶対にしませんが、仲良く寄り添うこともなく、お互い干渉せず、といった感じですね。でも時々、仲良しに見えることもあります。大吉とシルビアは、庭に出したときに仲良く草を食べる仲です。イサムが赤ちゃんの頃は、シルビアと仲が良かったのですが、今はそこまでではないです。不仲ではないものの、仲良くもないといった感じですね。

■「いつも通りの何気ない日常が大切な思い出になる」 愛猫が病気にかかり強く実感

――シルビアちゃんの性格を一言で表すとしたら、どんな言葉が思い浮かびますか?
【ハマジさん】「ゆかい」です。ハスキーにしては大人しめで動きがちょっとどんくさく、どの動物ともケンカしない穏和な性格です。ただ、コガネムシには吼えます…。感情が露骨に顔に出る、表情豊かなかわいい子でもあります。

――シルビアちゃんの得意なこと、かわいい部分、思わず笑ってしまった出来事などを教えてください。
【ハマジさん】得意なことは何もないですが、かわいい部分はいっぱいあります。表情が本当に豊かで、感情が露骨に顔に出ます。不満などもすぐに顔に出ますし、ちゃんと態度で訴えてくるのでわかりやすくて助かります。笑ってしまったエピソードは、たくさんあるのですが…。普段は庭に出しても番犬を一切しなくて、誰が通っても何が来ても吼えないのに、初めて吼えて番犬をしたと思ったら、相手がコガネムシだったのには笑いました。あと、遊んでほしくて、拗ねてぬいぐるみを振り回すことがあるのですが、振り回して私の顔面に当てたのもおもしろかったです。

――これからシルビアちゃんや猫ちゃんたちと、どんなふうに過ごしていきたいですか?
【ハマジさん】先々月に大吉が命に関わる病気にかかり手術をしたときに色々考えました。イベントなどが特になくても、「いつも通りの何気ない日常が大切な思い出になるなぁ」とあのとき思ったので、普通にゴロゴロのんびりといつも通り過ごしたりして、その日常をTwitterで呟いて思い出を記録していきたいです。