女性ファッション誌『VERY』(光文社)の新カバーモデルを務めることが発表されていたモデルの矢野未希子(32)が初めて表紙を務める12月7日発売号(1月号)の表紙写真が29日、解禁した。

【別表紙】クールな笑顔で表紙を飾る矢野未希子

 矢野は“みっこ”の愛称で親しまれ、数々の女性ファッション誌で活躍中。今号より毎月同誌の表紙を飾ることとなる。『VERY』には今年7月号に初登場。ファッション撮影だけでなく、仕事や家族などについて語ったインタビューでも読者から多くの反響が寄せられた。

 今号では“新カバーモデルみっこのAtoZ”と題して10ページの巻頭特集も組まれており、日頃の美容ケアやファッション、これまでのモデル活動に関することに留まらず、知られざるプライベートな部分も紹介。夫婦のことや、大阪出身で常に“あめちゃん”を持ち歩いていること、せっかちな性格であること、元水泳部、今でも区民プールで泳いでいることなどなど…今までのイメージとは違う意外な一面が明らかになる。

 同誌編集長・今尾朝子氏は「VERY1月号(12月7日売り)から、矢野未希子さんをカバーモデルに迎えて新生VERYがスタートします。これからのVERYを考えた時に、クリーンで軽やかなイメージが強く、一方で人に愛される愛きょうを兼ね備えた矢野未希子さんと、ご一緒したいとオファーさせていただきました」と起用理由を説明。

 「表紙交代を考えていたこの時期に彼女に出会えたことに感謝しながら、また新しいVERYを作っていきたい。創刊25周年目となる2020年のスタートが今は楽しみでしかたないです。きっとみっこちゃんもそう思ってくれているはず。同世代の読者に向き合って、ファッションを通してさまざまな想いを伝えていってもらいたいと期待しています」と
コメントを寄せている。