俳優の田中圭が演じる、新人CA・春田創一を巡る、おっさん同士の恋模様を描く、テレビ朝日系土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』(毎週土曜 後11:15~深0:05)。第5話(30日放送)の予告で、春田が副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)に強引なキスをするシーンが公開され、視聴者から大反響。今まで誰かに愛されるばかりで"受け身"だった春田が、今シーズンは自ら動き出す!?

【場面写真】第5話(11月30日放送)より

 第4話(23日放送)のラストで、成瀬と整備士・四宮要(戸次重幸)が徹夜明けに寄り添うように眠る姿を目撃してしまった春田。さらには、成瀬の好きな古墳のイベントチケットを手に寮に帰ると、四宮が成瀬の頭を撫でる現場に遭遇。思わずチケットをグシャグシャに握りしめ、自分でも説明のつかない感覚に襲われる...という展開が描かれた。

 そんな中、「お父さん、いますか?」と、四宮の息子が突然現れる。衝撃の事実に驚きながらも、なんとか二人を対面させようと奔走する春田。しかし「俺には父親を名乗る資格はない」と、四宮から話をそらされてしまう。

 そして明かされる四宮の過去。苦しむ四宮のために、何かできないかと動き始める成瀬。ああなんかわかんねえけど、イライラする…と、自分の中に生まれた“言い知れぬ感情”に動揺を隠せない春田。この気持ちを、人は“嫉妬”と呼ぶのだろうか。

 一方、泣く泣く春田への恋心を諦める決意をした機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)は、娘・緋夏(佐津川愛美)の恋をアシストしようとするも、若干の空回り気味。父親の邪魔(?)を振り切って、やっとの思いで春田とデートの約束をした緋夏だが、当日、春田が“他の人”のことばかり話すことに、気づいてしまい…?

 全員“一方通行の恋”の行方は!?