テレビ東京は28日、2019-20年の年末年始の編成案を発表。元日(1月1日)の夜、西島秀俊・内野聖陽が主演する『きのう何食べた? 正月スペシャル2020』(後10:00~11:30)が放送される前に、連続ドラマシリーズ全話を7時間かけて一挙再放送することが明らかになった。令和初の元日は、シロさんとケンジとずっと一緒に過ごすことができる。

【画像】よしながふみ氏の原作イラスト

 今年4月期に放送され、ドラマ24枠では久しぶりの平均視聴率3%以上を獲得。見逃し配信は全話100万再生を越え、多くの女性視聴者を熱狂させた。ファンはもちろん、連ドラを観ていない人も十分間に合う『きのう何食べた? 新作前にイッキ見SP』は、元日午前9時から午後4時までぶっ通しで放送する。

 正月スペシャルは、「誰のために時間とお金を使いたいか」をテーマに物語を紡ぐ。家族、仕事仲間、恋人。その関係性や世間との関わり方に葛藤や悩みもあるけれど、大切な人のために使う時間とお金は、きっと何倍もの価値を生む…。日常の中で忘れがちな大切なことに気付かせてくれるストーリーになっている。また、今回も劇中で披露される料理は、味はもちろんのこと、実用的なレシピばかり。

 担当プロデューサーは「今回は正月らしくスペシャルなゲストを迎えますが、カップルらしい“すれ違い”や“愛を試す行為”など、普遍的な物語を描くことは変わりません。もちろん、とにかくおいしそうな料理もたくさん出てくるのでそちらもご期待ください」と、コメントしている。