お笑いタレントの明石家さんまが、12月30日放送のテレビ朝日系バラエティー特番『アメトーーーーーーーーーーク年末5時間SP』(後6:30~11:49)に出演することが決定。「さんまVSお笑い第7世代」と題して、霜降り明星、草薙航基(宮下草薙)、EXIT、高岸宏行(ティモンディ)、後藤拓実(四千頭身)、薄幸(納言)、加賀翔(かが屋)と丁々発止のトークを展開する。

【番組カット】さんまと対峙する、霜降り、EXITら”お笑い第7世代”

 お笑い第7世代の若手たちからさんまの苦手なところなど苦情の声があがる場面も。さらに、世代が離れているからこその若手の自由な発言に、さんまがタジダジに!

 特番ではそのほか、後藤輝基(フットボールアワー)、川島明(麒麟)、西田幸治(笑い飯)らおなじみのメンバーが登場する人気企画「運動神経悪い芸人」も放送される予定となっている。

※番組内容に変更があり、初出時より記事内容の一部(第2段落)を差し替えました(12月2日)。