俳優の松田翔太が桃太郎、桐谷健太が浦島太郎、濱田岳が金太郎に扮するau「三太郎シリーズ」新CM「おじいさんの兄弟」篇が、29日から全国で放送開始する。新CMは、三太郎たちのもとに花咲爺さんにそっくりのお爺さんが現れ、その人が実は桃太郎のお爺さんの“桃爺(笹野高史)”だったことが発覚するストーリーとなる。笹野がシリーズに出演するのは3年ぶり。

【動画】桃ちゃんのお爺さん“桃爺”登場に浦ちゃん「すごいのきたね」

 桃ちゃんの自宅の縁側で遊んでいる三太郎のもとに1人のお爺さんが現れ、桃太郎に声を掛ける。浦ちゃんが花咲爺さんかと思い声を掛けてみると、実はその兄の桃爺だったという展開に驚きを隠せない金ちゃんと浦ちゃん。

 さらに、それだけではなく、なんとこぶとり爺さんと意地悪爺さんも兄弟だったという衝撃の事実まで知らされる。久しぶりの登場になった笹野演じる、キャラの濃い“すっごい”桃爺と三太郎たちの現場での自然な絡みは必見。個性あふれる桃爺と三太郎のやり取りに注目だ。

 3年前のCM「花咲爺さん」篇で初登場した笹野。自身のツイッター上で、「auのCMに、『花咲爺さん』で出演させてくれないもんかなぁ!! 面白いと思うのは、自分だけか!?」と、つぶいたことがきっかけで、CM出演に繋がり当時話題に。笹野は以来ずっと出演を祈り続けており、今回3年ぶりに三太郎CMに出演することになった。

 また、三太郎スペシャルサイトでは、過去CMのほか、相関図を掲載。今回、桃太郎のお爺さんやその兄弟が登場したので、相関図を更新した。今回初登場の桃爺は、花咲爺さんのお兄さんで、さらにこぶとり爺さん、意地悪爺さんとも兄弟。つまり桃太郎は花咲爺さん、こぶとり爺さん、意地悪爺さんとも親戚関係にある。