中国最大のソーシャルメディア『WEIBO(微博)』で活躍する日本の著名人らを表彰する『WEIBO Account Festival in Japan 2019』が28日、都内で行なわれ、俳優のディーン・フジオカが司会を務めた。

【全身ショット】黒のスーツで決めるディーン・フジオカ

 今回が「人生で初めての司会業」というディーン。流ちょうな中国語でスムーズに進行し、囲み取材では「まさか自分が司会者の仕事をする日が来るとは思わなかったですね。受賞者を紹介させていただく光栄な立場。喜びや興奮を自分も一緒に体験させてもらいました。楽しかったです」と感激しきりだった。

 今年も多方面で活躍をみせた。来年の抱負を問われると「引き続き音楽だったり、俳優の仕事だったり、今までやってきたことを深めていきたい。新しいチャレンジをエリアを問わず続けていきたい」と力強く話していた。

 同アワードでは、新人アーティスト賞にジャニーズJr.の人気グループ・Snow Man(岩本照、目黒蓮、ラウール)、人気俳優賞に竹内涼真、人気アイドルグループ賞に乃木坂46(松村沙友理、新内眞衣)、グッドシンガー賞に板野友美、躍進俳優賞に志尊淳、注目俳優賞に千葉雄大、美魔女賞に水谷雅子、ベストライブパフォーマンス賞にMay'n、話題女優賞に西野七瀬、マルチアーティスト賞に斎藤工、ファッションタレント賞に小嶋陽菜、ブログ新人賞に高橋愛、アニソンロックシンガー賞にLiSAらが受賞した。