女優の前田敦子、声優の竹達彩奈、愛美が11月28日、東京・秋葉原UDXで行われた『日本マクドナルド グラコロCMアニメ化試写会&商品発表会』に登壇した。

【写真】代名詞の“センター”で久々の歌唱!CMソング披露で赤面する前田敦子

 冬の定番商品であるグラコロが12月4日より期間限定で販売。グラコロについて前田は「冬が来たんだなって感じがします」と自身の中でも“冬の定番”だとコメント。1年を振り返る季節でもあるが、前田は「いいことも悪いこともあったなって、それぞれみんな思うことがあると思うんですけど、その季節にグラコロを食べて心を温めましょう!」と呼びかけていた。

 会場には前田のファンクラブから選ばれた会員が来場。その中の女性ファンの1人と一緒に「グラコロ」と新商品の「ビーフデミ チーズグラコロ」を試食。商品は発売前であり、いわば「フライングゲット」(AKB48時代の前田の代表曲の1つ)となったが、前田は味わって「こだわっているのを実感します。温まります」とニッコリ。緊張しながら人前で試食した女性ファンに前田は「声がかわいいですね」など積極的に声をかけるなど“神対応”を披露した。

 なお、前田はグラコロのアニメCMでは竹達、愛美と共に声優を務めている。完成したCMを初めて見た前田は「かわいいですね! 最初から絵がかわいいと思っていて、その世界観でやらせていただき嬉しいです」と目を輝かせた。アフレコ現場は「女性監督ということで、ホンワカした現場で作れたので収録自体も温かい感じでした。もっとやりたかったくらい、一瞬で終わっちゃいました」と振り返った。

 CMソングを歌唱する前に前田は「みなさんの前で歌うというのは、久しぶりですか?」とMCから聞かれ、「何年ぶりでしょうね?」と本人も覚えていないほどだと回答。会場のファンたちから情報を聞き、前田は「3、4年ぶり?」と話して笑いを誘った。

 竹達と愛美に挟まれ“センター”で「グラコロソング」を歌い上げた前田。2018年7月に俳優の勝地涼と結婚し、今年3月に第1子を出産後、ファンの前では初の歌唱となったが、AKB48時代と変わらない歌声を披露。万雷の拍手をもらい「歌がかわいらしいので、いい感じの雰囲気に包まれたと思います」と照れていた。

 レコーディング時の思い出について竹達は「普段キャラクターソングや自分の歌を歌うことは多いです。今回のではスタジオにたくさんの方(スタッフ)がいらっしゃって、緊張しながら歌いました」とコメント。

 愛美は「『グラコロ』というのを収録中に何回も言ったので、収録が終わったあとに『今日は絶対グラコロを食べて帰ろう!』と思ったのですが、よく考えたらまだ売っていなくて…。すごい悔しい思いでいっぱいでした」と話して一堂を笑わせていた。

 新アニメCM「グラコロ2019『あったかいって、ごほうびだ。』篇」は12月3日から放送予定。