女優の新木優子、お笑いコンビ・アンタッチャブルの柴田英嗣が、あす29日放送のフジテレビ系バラエティー番組『全力!脱力タイムズ』(毎週金曜 後11:00)に出演。『脱力』初出演となる新木は、この番組が大好きで、よく見ているというが、メーンキャスターのアリタ哲平(有田哲平)から印象に残っている回を聞かれると、とんでもないことを言い出し、柴田から厳しくツッコまれる。

【写真】ゴージャスな衣装にも負けない!上品な笑顔を見せる新木優子

 今回のテーマは、未来の日本人ノーベル賞候補で、まずは、ノーベル物理学賞が期待される人物のプロフィールを紹介。プロフィールにはなぜか“スクラム”や“トライ”など、ラグビーに関係するワードが散りばめられている。そのことを柴田が指摘すると、ラグビーにハマっているディレクターの趣味が出てしまったとアリタが説明。アリタは、ディレクターたちが所々に自分の趣味を盛り込んでいるので視聴者に違和感を持たせないよう、柴田のツッコミで笑いに変えてほしいと頼む。

 「無理だよ~!」と言いながらも、柴田はアリタのリクエストに応えてノーベル賞候補のプロフィールからツッコミどころを見つけ出す。そこからいつの間にか、ディレクター陣の趣味を当てるクイズにエスカレート。柴田は、クイズの解答者と化していく。さらに、新木も参戦するものの、珍解答が飛び出す。ディレクター陣が腕によりをかけた難易度の高い問題の数々に、柴田は大苦戦する。

 収録を終えて、新木は「オファーをいただいた時は、普段から見ている番組ですし『私、出られるんだ!?』と、うれしかったです。すごく緊張したんですけど、無事に終わってホッとしました。自分の役割は、どうにか果たせたかなと思っています」とコメント。「私に任された部分がひとつ終わるたびに『よし!』と思いながら、自分で自分の頭の中をかき乱されながらやっていました」と振り返った。

 柴田の印象については「初めてご一緒させていただきました。ボケ続ける私に、柴田さんがツッコんでくださるという形だったんですけど、物腰がやわらかくてステキな方でした」と絶賛。「いろんな情報を楽しみながら知ることができるので、最後までしっかり見ていただければと思います。私自身としては、ずっとボケているので、みなさんには、そのボケをくみ取っていただければ、うれしいです(笑)」と呼びかけている。