きのう27日に1歳下の一般男性と結婚したことを発表した女優・タレントの橋本マナミ(35)が一夜明けた28日、自身のブログを更新。「みなさんに応援していただけて幸せものです。本当に本当にありがとうございます」と祝福に感謝した。

【写真】ハワイで撮影…ザ王道グラビアで美ボディを披露する橋本マナミ

 お相手は勤務医で約2年の交際を実らせてのゴールイン。27日のブログでは「30代半ばになり、結婚を意識した時、私のこれまでの人生も肯定しつつ、仕事を理解し将来を共に歩める素敵な方と出会いました」と結婚相手について紹介。「結婚後も変わらず今まで通り頑張っていきたいと思っております」と決意を新たにした。

 この日のブログでは、「昨日の発表を受けてからやはり、いつも応援してくださってるファンの方々の反応はどうなのか正直不安でした」との思いとを吐露。それでも「あたたかいコメントが多く、いつもSNSにコメントしてくださる方、バラいろダンディの出待ちをしてくださる方々も結婚しても応援しますというコメントをいただけて涙が出そうになりました」とつづった。

 「みなさんに応援していただけて幸せものです。本当に本当にありがとうございます」と伝え「これからもいつもと変わらずもっともっと精進できるように頑張っていきますので見守っていただけたら嬉しいです」と呼びかけている。

◆橋本マナミ 1984年8月8日生まれ、山形県出身。97年に「全日本国民的美少女コンテスト」で演技部門賞を受賞し芸能界デビュー。「愛人にしたい女優No.1」「国民の愛人」などのキャッチコピーでブレイク。女優として大河ドラマ『真田丸』(2016)、連続テレビ小説『まんぷく』(2018)、映画『光』(2017)、『マスカレード・ホテル』(2019)などに出演。