日韓12人組グローバルグループ・IZ*ONEの宮脇咲良がDJを務めるbayfmのレギュラーラジオ『今夜、咲良の木の下で』(毎週水曜 深0:00)が、一旦放送休止となることが明らかになった。27日放送回で宮脇の代役を務めたAKB48の横山由依が報告した。

【ライブ写真】スラリとした美脚&仲の良さでファンを魅了するIZ*ONE(87枚)

 横山は番組冒頭「宮脇咲良ちゃんの元気な声を待っていた皆さん、ごめんなさい。IZ*ONEの活動に専念している宮脇咲良ちゃんですが、収録に参加できず、今回は私、横山由依が代役として『今夜、咲良の木の下で』をお送りします」とあいさつ。WIZ*ONE(IZ*ONEファンの総称)からのメッセージを紹介していった。

 終盤には「番組からのお知らせです」と切り出した横山は「番組を続けてほしいというメッセージもたくさん頂いていますが、この番組、一度お休みさせて頂くことになりました」と報告。「ただ、WIZ*ONEの皆さん、悲しまないでください。宮脇咲良が復帰できる状態になったらすぐに再開します。その間は私たちAKB48グループが、この水曜24時という『さくのき』の放送枠を守っていきたいと思います」と、暫定でAKB48グループのメンバーが同枠のDJを務めることを発表した。

 横山はIZ*ONEファンに向け「皆さん、咲良が、IZ*ONEが戻ってくるまで待っていてくださいね。私たちの気持ちは一緒。IZ*ONE12人が必ず戻ってくることを信じています。『さくのき』ではこのまま皆さんからのメールも受け付けています」と呼びかけた。

 IZ*ONEをめぐっては、グループを生んだ韓国のオーディション番組『PRODUCE』シリーズの制作スタッフ2人が、視聴者投票を不正操作した詐欺などの疑いで逮捕されたことが発覚し、その余波で今月11日に開催予定だった韓国でのショーケースライブや日韓同時放送が中止に。15日から日本で予定されていた初のコンサートフィルムの公開中止、12月6~8日に東京と大阪で行われる予定だった日本3rdシングル各種特典会が延期となるなど影響が広がっている。