俳優・西島秀俊と内野聖陽がW主演を務めた人気ドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京系/19年4月期放送)のレシピ本『公式ガイド&レシピ きのう何食べた? ~シロさんの簡単レシピ~』(講談社/4月25日発売)が、「オリコン年間BOOKランキング 2019」のジャンル別「テレビ番組関連本」1位を獲得。期間内(※)に14.9万部を売り上げた。

【ドラマ写真】原作そっくり! 西島&内野の“仲良し”食卓シーン

 ドラマ『きのう何食べた?』は、よしながふみ氏の同名人気漫画を原作に、2LDKの部屋で2人暮らしをする男性カップルのほろ苦くも温かい毎日。そして、月2万5000円のなかでやりくりされる日々の食卓を描いた物語。

 本書ではドラマに登場した料理レシピを、原作コミックのエピソードとともに収録。どこの家庭にもあるような調味料や食材を使い、時間をかけず手軽に食卓を充実させてくれるレシピが紹介され、ドラマのオンエア時にも大きな話題となった。

「週間BOOKランキング」では、5/6付で2位に初登場。以降、6/24付まで通算4週でBOOKランキングTOP10入りを果たした。ジャンル別「テレビ番組関連本」では、5/6付で初登場1位となり、通算12週1位を獲得。特に5/27付からは10週連続で1位を記録するなど、人気を博した。

※集計期間:2018年12/3付~2019年11/25付(実質集計期間は、18年11月19日~19年11月17日)