お笑いコンビ・ガンバレルーヤのよしこと、メーンダンサー&バックボーカルグループ・超特急のカイ、リョウガ、ユーキが28日放送のフジテレビ系木曜劇場『モトカレマニア』(毎週木曜 後10:00)第7話において副音声を担当することがわかった。劇中で周防ひろ美役を演じるよしこと主題歌「Revival Love」を歌う超特急から3人のメンバーが、キャリア初となるドラマの副音声に挑戦する。

【写真】超特急 最新アーティスト写真も吉田栄作がセンター

 関口メンディーと担当した第4話に続き、副音声は2度目のよしこだが、今回はイケメンに囲まれながら女心を語ることに…!? ユーキの天然なコメントに、全員が一斉にツッコミを入れる場面も。よしこ、カイ、リョウガ、ユーキによるかけあいにも注目だ。

 よしこは「4話のメンディーさんとの副音声も楽しかったですけど、今回は3人のいい男に囲まれて、ちょっとホストクラブにいる感じでした。最高のVIPルームでした!(笑)」とデレデレ。「今回はさくらさん(山口紗弥加)の家でのパーティーで、修羅場みたいなハラハラする感じが味わえると思います。女性視聴者の方は多分好きだろなって思う、女性のあるあるなシーンがあって、そこが面白いかなって思っています!」とアピールした。

 一方、初挑戦したカイは「すごく楽しかったです!作中の話もしたんですけど、雑談も結構しまして…。今思えばほとんど作品から脱線した話だったかなと思います(笑)」と楽しんだ様子で「よしこさんと副音声をやらせていただいて楽しかったですし、またどこかでご一緒できるように改めて頑張りたいなと思いました!主題歌をやらせて頂いていますが、これから終盤に向けても何かしらのかたちで携わらせていただければと思っています!」と今後を展望した。

 また、リョウガも「主題歌のみならず、副音声というかたちで関わらせていただくことは思ってもいなかったので、本当に光栄に思っています!普段は一人でドラマを見るんですけど、こうやってみんなでワイワイしながら見るっていうのも楽しいなと思いました。新しい楽しみ方を発見した気がします!」と満喫。ユーキは「副音声はあまりやる機会はないので、いざ副音声をやってみると、すごく楽しかったです!よしこさんに、“実際はどういう人なんですか?”などいろいろ聞いたりして、現場の話を聞きながら副音声ができたので面白かったです。ただ、話を聞いているうちに、役のことなのか本人のことなのか、こんがらがってしまいました…(笑)」と反省気味に振り返っている。