歌手の倉木麻衣が27日、日本テレビ系で放送される音楽特番『ベストアーティスト2019』(後7:00~10:54)に出演。地上波放送と平行して送るWEBコンテンツ(Twitter、ニコ動、Facebook、YouTube、Live Park)番組『裏配信★古坂大魔王の部屋』に登場前に、囲み取材に参加した。

【ライブカット】Tシャツ姿で手でハートを作る倉木麻衣

 今年デビュー20周年の節目を迎えた。全国ツアー『20th Anniversary Mai Kuraki Live Project 2019 "Let’s GOAL!~薔薇色の人生~"』ではデビュー曲「Love, Day After Tomorrow」のミュージックビデオをステージ上で完全再現。大きな話題となった。「20周年で新しいことに挑戦するのと、振り返ってデビュー当時を思い出していただけるライブにしようと思った。16歳で原点であるミュージックビデオと同じ格好で、同じイスで『Love, Day After Tomorrow』をやったんです」と演出を振り返った。

 この日はZARDの「負けないで」をカバー。「大先輩の曲をカバーさせていただいた。テレビで初めて披露させていただいたので、すごく緊張していたのですが」と話すが「坂井泉水さんの『負けないで』という思いが届けばいいなという気持ちでリスペクトを込めました。自分自身にもプレッシャーに『負けないで』という気持ちで歌わせていただきました」と朗らかな表情を見せた。

 節目の年を終え、新しい1年が始まる。「来年は今まで大事にしてきたことプラス、マイペースにいろいろなことを吸収して音楽で希望を繋いでいけたら」と抱負を語っていた。