東京スカイツリーを見上げるスカイアリーナ(東京スカイツリータウン 4F)に初めてサウナが登場。同所で12月1日から始まるクリスマスフェス「テレ東 冬のあったかパーク」(12月25日まで)内にミライ型サウナエンターテイメント「SKYTREE SAUNA」が期間限定でオープンする。昨今のサウナブームを顕在化させた“功労者”の一つといえる、テレビ東京のドラマ25枠(毎週金曜 深0:52)で7月期に放送された『サ道』にちなんだもので、テレ東番組コラボブースでは、ドラマに登場した東京上野・サウナ北欧の「北欧カレー」も楽しめる。

【写真】原田・三宅・磯村がととのっているポスタービジュアル

 ドラマ『サ道』は、全国のサウナー(サウナ好き)にとっての“サウナ伝道漫画”であるタナカカツキ氏の『マンガ サ道』(講談社)が原作の“サウナ好きによるサウナ好きのためのドラマ” 。

 ナカタ(原田泰造)、 偶然さん(三宅弘城)、 イケメン蒸し男(磯村勇斗)のレギュラーメンバー3人のサウナにまつわる会話をベースに、主人公のナカタが全国各地の施設を訪れ、サ道にまい進。サウナーなら誰もが会いたいと願う、サウナ界の重鎮も続々登場し、「ドラマを観ているだけでととのう(※サウナ室~水風呂~休憩を3回程度くりかえすことで得られる、多幸感、一種のトランス状態をいう)」と話題に。日本サウナ大賞、サウナの魂賞、サウナシュランの3冠を受賞し、シリーズ化を期待する声も上がっている。

 そんな番組にインスパイアされて誕生した「SKYTREE SAUNA」は、サウナー専門ブランド「TTNE」プロデュースのもと、さまざまなパートナー企業の協力を得て、実現。個性的なサウナも増えてきている中、“テクノロジー×サウナ”をテーマに、サウナの未来予想図(可能性)を提案しながら、スカイツリーとサウナを一緒に楽しめる非日常体験を提供する。

 ドラマ『サ道』のレギュラーメンバーの人数設定になぞり、1枠“3人限定”の貸切制・事前予約制で利用することが可能。家族や仲間と一緒に水着でサウナに入り、 スカイツリーが眼前に迫る、極上のととのい空間を楽しめる。

 『マンガ サ道』原作者のタナカ氏も「スカイツリーサウナでととのった~~! 一生常設お願いします!」と、喜びのコメントを寄せている。

■『SKYTREE SAUNA』概要
オープン:12月1日~12月25日※期間限定
営業時間:
平日 1.後5:00~ 2.後6:30~ 3.後8:00~
土日 1.後0:30~ 2.後2:00~ 3.後3:30~ 4.後5:00~ 5.後6:30~ 6.後8:00~
※70分利用着替え時間込み:各回3人限定
実施場所: スカイツリー4F スカイアリーナ
入場料: 貸切料金 1回3人 9000円(税込)※貸切利用のみ

※公式WEBサイトより事前申込制
11月29日 後3:00~予約受付開始
申込みサイト
https://www.tv-tokyo.co.jp/attakapark/

持ち物:【必須】水着、タオル、サンダル 【あったら良いもの】ポンチョ、サウナハット
注意事項:1人または2人で利用の場合も同額貸切料金(9000円)となる。アルコール以外の飲み物の持ち込みは可(食べ物NG)。未就学児童(小学生未満)はご遠慮ください。写真撮影・動画撮影はOK。