今年9月にリリースされ、国内総ダウンロード数1000万を突破したスクウェア・エニックスの位置情報ゲーム『ドラゴンクエストウォーク』を題材にした初の“公認”お散歩冒険バラエティー番組が誕生する。CS「フジテレビONE スポーツ・バラエティ」で来年1月27日(深0:30)スタート予定の『ドラクエウォークお土産コンプ大作戦~関東制覇編~』。番組はインターネットチャンネル「フジテレビONEsmart」でもサイマル配信される。

【画像】「全国おみやげずかん」の画面イメージ

 『ドラゴンクエストウォーク』は、ゲーム『ドラゴンクエスト』の世界と化した現実世界を自らが主人公となって歩き、冒険を進めていく中で新しい体験ができるスマートフォンのマッピング機能とGPSを使った位置情報型アプリゲーム。「歩く」&「バトル」という要素がゲームの楽しさの中心となり、老若男女問わず人気を博している。

 このゲームの大きな特徴として全国各地にあるランドマーク(例:雷門・太陽の塔・金閣寺など)に近づくことでチャレンジできる「ご当地クエスト」をクリアすることで、その都道府県限定のお土産を獲得することができるという機能がある。全国には188(10月現在)ものお土産ポイントが点在しており、何を持っているのか、どこまで集められるかがプレーヤーたちの大きな興味となっている(※お土産は現地に行っていない友達にも配ることが可能。5人まで)。

 現在、このゲームにドハマりしている、後藤輝基(フットボールアワー)、ロッシー(野性爆弾)ら、「ドラクエウォーク芸人(自称)」の目標は、『ドラゴンクエストウォーク』の「全国おみやげずかん」を自らの手でコンプリートすること。この日本全国をまたにかけた壮大な“夢”を出演者全員の力で達成することが、今回の番組の主旨となる。

 番組では、普段は車の移動で運動不足気味の彼らが、全国に散らばったお土産とともにドラクエの力を借りて健康的な肉体を取り戻すことも大きな目標。現地で出会った人とのふれあいや、これから現地に向かうDQウォーカーたちへのグルメ情報、プロが教える正しいウォーキング方法などバラエティー要素を満載して、放送・配信する。

 後藤は「視聴者のこころ“Sランク”をもらえるくらい、楽しい番組になるはずです!! ぜひ観てください!!」と、コメントしている。

 放送・配信は、1月27日予定の初回以降、隔週で新作更新。関東制覇編は全6回予定。