俳優・田中圭が主演するテレビ朝日系ドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』(毎週土曜 後11:15~深0:05)の主題歌「願い」を担当している4人組バンドsumikaがこのほど、撮影現場を訪れた。

【写真】初のドラマ主題歌を担当する4人組バンド「sumika」

 sumikaの片岡健太(Vo/G)、黒田隼之介(G)、小川貴之(Key)、荒井智之(Dr)は、ドラマの舞台となっている架空の航空会社「天空ピーチエアライン」のセットに興味津々。新人CA・春田創一を演じる田中との対面を前に、「うわー、ここ、いつもブリーフィングしてるとこだ! 『遅くなってすみませんっ』って春田が入ってくるところ!」と大興奮しながら、CAエリアやディスパッチャーエリアなどを見て回り、イスに座ってみたり、記念撮影をしたりと満喫した。

 そして、ついに田中と初対面したsumikaの4人は「来月はクリスマスということと、ドラマの撮影の無事を願って、フォーチュンクッキーを用意させていただきました」と、クリスマス風のかわいい長靴の容器に入れたクッキーを手渡し。「ありがとうございます。いただきます!」と受け取った田中がフォーチュンクッキーを割ると、中から出てきたのは「片思いを相思相愛にするチャンス」と書かれたおみくじ。数あるクッキーの中から恋愛のおみくじを当てる引きの強さを発揮した。

 田中は「sumikaの皆さんに初めてお会いすることができました。ホントにステキな主題歌を作ってくださった皆さんにお会いできてうれしいです。しかも、台本を読んで一生懸命作ってくださったということも知っているので、その思いに応えられるようなドラマにしたいなと思っています。最終回まで頑張ります!」と意気込んだが、主題歌のタイトルに絡めて「でも、今の“願い”は、休みがほしい(笑)」と切実な根願いでオチをつけた。