お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太(42)が、27日深夜放送のTBSラジオ『JUNK山里亮太の不毛な議論』(毎週水曜 深1:00~3:00)に生出演。22日に15歳下の看護師の女性と結婚したお笑いコンビ・オードリーの若林正恭(41)に触れ、“山里らしい”言葉で祝福した。

【写真】寄り添い合いラブラブ…微笑ましい山ちゃん&蒼井優

 番組冒頭から山里のエンジンは“全開”。「あーやったな。やったな、あの男は…」といきなり若林の結婚を匂わせてスタート。23日に山里が有楽町から銀座方面に歩いていると若林から着信があり、折り返した際に結婚を告げられたと説明。若林からはお相手について、「山ちゃんと同じパターンなのよ。今日の夜のラジオで発表になる。相手のこともあるし。そこまで黙ってもらっていいかな?」と“ビッグカップル”の結婚を予感させられたという。帰宅後は妻で女優の蒼井優とお相手の“予想合戦”にまで発展したが、ふたを開ければ、喜んだ山里を気遣った若林の嘘だったというオチに。

 山里と若林は今月3日に『たりないふたり』で漫才を披露。その際に「次はいつ2人で漫才をするか」という話になったという。山里は「若林が『結婚する時じゃない?』って(言った)」と振り返り、「なんだよ、漫才やる日が近いって決まってるじゃん。楽しくて仕方なかったあの漫才をもう一度できるんだって(向こうから)振ってくれてる。ずっと俺のことバカにしてたけど、(若林が)ラブコール送ってくれてるのよ」と嬉しそうに語り、「シンプルな感想言うと、むっちゃくちゃうれしいよね。おめでとうなのよ、結局」と心から祝福していた。