ラグビー日本代表の田村優選手が、28日発売の女性ファッション誌『with』1月号(講談社)に登場。自国開催のラグビーW杯で日本中を熱くさせた男が、タキシードをまとい別の顔を見せた。

【別カット】リラックスした表情の田村優選手

 スタンドオフとしてチームを牽引した田村選手は、端正なルックスで女性人気も急上昇中。ラグビーW杯の興奮冷めやらぬ中、『witn』は旬の男の緊急特別取材に成功。都内ホテルの一室でおこなわれた撮影は、田村選手がおもわず「え、いつ撮ったの?」というほど自然な流れで始まった。

 今回のテーマは、戦いを終えてリラックスしたラガーマンが、タキシードをまとい別の顔を見せるまでの一挙手一投足のすべてを、カメラで追うというコンセプト。シャツに袖を通し、洗面台で歯を磨いてヘアスタイルを整え、休憩をはさみつつドレッシーなタキシードを羽織ってカメラ目線へ……。ベッドの上でリラックスした姿から、ビシッと決めた緊張感漂うタキシード姿まで、田村選手のさまざまな表情が並んでいる。

 インタビューでは、今回のW杯に向けてもっと力を入れて準備していたという“心”の部分について、しっかりと語った田村選手。日々心がけたメンタル強化についての話、計り知れないプレッシャーに打ち勝った様子など、熱い男の強さと優しさが感じられる内容になっている。

 同号にはそのほか、Hey! Say! JUMPの有岡大貴・伊野尾慧、Snow Manの深澤辰哉・佐久間大介・向井康二、美 少年の藤井直樹・金指一世、BiSHなどが登場。また、今号から山崎育三郎の連載がスタートし、第1回のゲストとしてムロツヨシが迎えられた。表紙を飾ったのは女優の深田恭子。