NHKは26日、俳優の長谷川博己主演で、2020年に放送されるNHKの大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の初回放送日が、1月5日(後8:00)から1月19日(後8:00)に変更することを正式に発表した。なお、同局は「現段階では、全体の放送回数(最終回予定日)については、未定です」としている。

【写真】『麒麟がくる』撮入で意気込みを語る主演・長谷川博己

 女優・沢尻エリカ容疑者(33)の逮捕を受けて、同局は今月21日に、沢尻容疑者が演じる予定だった、斎藤道三の娘(母は正室・小見の方)、後に織田信長の正妻となる帰蝶(濃姫)の代役として女優・川口春奈(24)を起用することを発表している。

【当初予定】
2020年1月5日(日)後8:00~9:15/総合
2020年1月5日(日)後6:00~7:15/BSプレミアム
2020年1月5日(日)前9:00~10:15/BS4K

【変更後】
2020年1月19日(日)後8:00~9:15/総合
2020年1月19日(日)後5:30~6:45/BSブミアム
2020年1月19日(日)前9:00~10:15/BS4K