人気グループ・ジャニーズWESTの桐山照史が主演する東京・Bunkamuraシアターコクーンで来年2月8日より上演の舞台『泣くロミオと怒るジュリエット』のビジュアルが解禁された。

ジャニーズWEST・桐山照史のテレビ出演歴

 シェイクスピアの名作『ロミオとジュリエット』を題材に、初めての恋に突っ走る若い2人と、それを取り巻く不器用に生きる人々を、役名や地名はそのままに、舞台を戦後の関西の港町へ移し、セリフは全編関西弁、キャストは全員男性で送る同作。ジュリエット役は柄本時生が演じる。

 桐山が演じるのは、かつては愚連隊“モンタギュー”に所属しながらも更生し、屋台で働く真面目な青年ロミオ。柄本は、田舎から都会に出てきた、心根が真っ直ぐで優しいジュリエットに扮する。

 ビジュアルには共演の高橋努、元木聖也、橋本淳、岡田義徳、みのすけ、朴勝哲、福田転球、そして八嶋智人、さらには段田安則ら若手からベテランまで個性的な男性俳優陣が集結。これまでに誰も観たことのない新たな『ロミオとジュリエット』を体現する。