ソロ歌手のChara(51)とYUKI(47)の伝説ユニット“Chara+YUKI”(チャラユキ)が20年ぶりに復活することが25日、わかった。来年1月31日にシングル、2月14日にミニアルバム(いずれもタイトルは後日発表)をリリース。4月にはChara+YUKI初のライブとして、東京と大阪で計4公演が行われる。

【写真】ちょうど20年前にリリースした「愛の火 3つ オレンジ」

 1999年11月26日、シンガー・ソングライターのCharaと、当時JUDY AND MARYのボーカルだったYUKIがコラボレーションユニット“Chara+YUKI”を組み、シングル「愛の火 3つ オレンジ」をリリースした。

 今なお絶大な支持を集める2人が、あれから丸20年の時を経て、ユニット復活を発表。結成時はシングル1枚(1曲のみ)のリリースだったが、今回は複数曲が収録された音源作品に。先行シングルは完全生産限定盤EP(7インチアナログ)、ミニアルバムは通常盤CDと完全生産限定盤LP(12インチアナログ)でリリースされる。

 本作を引っさげ、Chara+YUKI初のライブ『Chara+YUKI LIVE 2020(仮)』を開催。4月8・9日に東京・Zepp Tokyo、4月22・23日に大阪・Zepp Osaka Baysideでプレミア必至の計4公演を行う。チケット情報は、きょう26日に開設されたChara+YUKI公式ホームページで公開する。

■『Chara+YUKI LIVE 2020(仮)』
▽2020年
4月8日(水):東京・Zepp Tokyo
4月9日(木):東京・Zepp Tokyo
4月22日(水):大阪・Zepp Osaka Bayside
4月23日(木):大阪・Zepp Osaka Bayside