俳優の速水もこみちが、ABCテレビ・テレビ朝日ほかで来年1月スタートの連続ドラマ『この男は人生最大の過ちです』で主演を務めることが明らかになった。料理の腕前でも幅広く支持を集めて、Youtubeにも活躍の場を広げ、プライベートでは新婚ホヤホヤの速水が、連続ドラマの主演を務めるのは10年ぶり。愛する女性に奴隷志願する“超ドM”社長という、ユニークすぎるキャラクターを全力で体現する。

【写真】ドキッ!オフィスでじっと見つめ合う速水もこみち&松井愛莉

 同ドラマは、九瀬しき氏が17年より連載している同名電子コミックが原作。「僕を奴隷にしてください」というイケメン社長の衝撃告白からはじまる“ツンドレ”ラブストーリー。コミックシーモアなど各主要電子書店で3500万ダウンロード(2019年11月現在)を突破し、『みんなが選ぶ電子コミック大賞2019』では「女性部門賞」を受賞する人気作だ。

 オファーを受けて速水は「まずお話をいただきとてもうれしく思いました。漫画原作を読み、個人的にはあまり見たことがないような物語と登場人物たちが描かれているのでドラマ化するにあたり、これは面白くなるのではないかという印象をもちました」と、期待を膨らませる。

 今回、演じる天城恭一は、顔よし、頭脳よし、家柄よしの非の打ち所がない若き製薬会社社長。優秀な研究者でありながら経営者としても一流で、世間の注目を集めているが、天城には知られざる秘密が…。それは、一途に思いを寄せる女性社員・佐藤唯だけに見せるドMな一面。

 そんなイケメン社長に付きまとわれる、隠れ“ドS”キャラの派遣社員、佐藤唯をモデル・女優として活躍中の松井愛莉が演じる。

 速水は「天城は、製薬会社の社長ではありますが松井さん演じる佐藤唯と出会うことにより、恋心が目覚め、『自分を奴隷にして下さい』と言ってしまうような人物です。行き過ぎた発言や行動によっては引かれてしまいますが、ピュアであるがゆえにしつこく付きまとう姿にも、実はある過去や理由があります。そんな一面にも人としての魅力を感じました。性格が両極端の2人が出会い、どんな展開に発展していくのかも見どころの一つでもありますし、ドMな天城とドSな唯とのやりとりも必見です。ぜひお楽しみください」と、コメントしている。

 ほかに、社長に忠実なエリート秘書・名取蒼役に入江甚儀。唯の先輩社員・石川麻美役に片山萌美。

 天城の同級生で、同じく浮世離れしたハイスペックな天才外科医・藍田航之郎役に平岡祐太、美人科学者・三島冴役に田中道子。ゴージャスなルックスとクセの強いキャラの藍田と冴は、天城社長と唯の恋の行方を大きく左右する重要人物として、物語中盤から登場する。