コナミデジタルエンタテインメントは28日、配信直後から長期のメンテナンスが続いていたスマートフォン用ゲーム『ラブプラス EVERY』のサービス再開時期について、「12月中旬のサービス再開を予定しております」と発表した。

【画像10枚】しばらく会えず…彼女になる愛花・凛子・寧々の3人

 同ゲームは10月31日にサービスをスタートするも、直後に不具合が見つかり短時間の緊急メンテナンスを数回実施したが、今月6日にメンテナンス期間の延長を発表。「サービス再開日時は未定ですが、早期の再開に向け準備を進めています」としていた。

 28日、同社は「この度、弊社が10月31日(木)に配信を開始したモバイルゲーム『ラブプラス EVERY』において、長期にわたるメンテナンスにより、お客さまには多大なご迷惑をおかけしております。改めて深くお詫び申し上げます」と改めて謝罪するとともに「現在、復旧作業を進めており、12月中旬のサービス再開を予定しております」と、再開時期の目処がたったことを報告した。

 また、「再開日やお詫びのゲーム内アイテム等付与に関する詳細は、公式サイト・SNSなどを通じて、改めてお知らせいたします」と伝え、「今後、運営・開発体制を見直し、お客さまに快適なサービスを提供できるように取り組んでいきます」としている。

 『ラブプラス』シリーズは、2009年に家庭用ゲームとして誕生した恋愛コミュニケーションゲーム。その最新作『ラブプラスEVERY』では、高校を舞台に3人の女の子と出会い、告白の後、”カノジョ”との日々の恋人生活を楽しむことができる。