タレントの最上もがが26日、都内で行われた『気候変動に挑むヒーローに! 最上もがと「かいじゅうのでんき」』を語る会に出席。共演者とは長い時間を過ごせば過ごすほど「興味がわく」と話した最上は「ぼく、憧れの芸能人がいないんです。知らないまま人を好きになることはあまりない」と自身の価値観を語った。

【写真】”ウルトラマン”の人気怪獣キャラクター ダダらも登場

 共演陣で好きな人を聞かれた最上は、TBS系のドラマ『重版出来!』で共演した黒木華をあげ「すごく素敵な人でした。黒木さんが主演ということもあったと思うんですが、撮影中と現場でのギャップがあって、すごくフレンドリーでした。主演の方は現場をより良くしようとする方が多いですけど、その中でも黒木さんはすごく良かったと思います」と振り返った。

 「電気」に絡めて地球温暖化についても議論となったトークセッションでは「今年、大きな台風がありましたけど、多くの人は『こんなにすごい台風があった』で終わってしまう。被災地の支援もあるけど、問題を表面上でしか見ていない人が多い」と警鐘も鳴らしていた。

 『かいじゅうのでんき』は、「空想科学 かいじゅうのすみか 体感エンターテイメント」に登場する円谷プロの人気怪獣をイメージキャラクターとし「地球環境にやさしい」と「かいじゅうにやさしい」をコンセプトにした新しい電気プラン。