THE IDOLM@STER』の我那覇響役、『アイカツ!』の藤堂ユリカ役などで知られ、10月に声優・逢坂良太(33)との結婚を発表した声優・沼倉愛美(ぬまくら・まなみ、31)が、アーティスト活動を終了させることを発表した。来年2月16日に東京・豊洲PITでラストライブ『みんなで!』を行う。声優活動はこれまでどおり続けていく。

【写真】アーティスト活動集大成…コンプリートベスト『みんなで!』

 沼倉は2016年7月にアーティストデビューを発表。いきなりアニソン最大級のフェス『Animelo Summer Live 2016 刻 -TOKI-』に出演し、リリース前のデビューシングル「叫べ」を歌唱して話題を呼んだ。以降、シングル4枚、アルバム2枚をリリース、自身のライブツアーや多くのアニソンフェスで国内外を問わず活動してきた。

 沼倉は自身のブログで「私は、このライブを最後にすると決めました。自分で選択して決めました。活動を始めるときも自分で決めて、周りにいる皆さんに助けられてここまでやってきました。本当にありがとうございます!」と報告。「前に進むための道を行こうとしているんだということだけは、ライブを通してわかっていただけたらいいな…そんなライブにしたいなと思います。私らしい、そして今まで構想してきたことを盛り込みますので、よかったら遊びに来てくださいね」と呼びかけている。

 ラストライブを前に、来年2月12日にアーティスト活動の集大成となるコンプリートベストアルバム『みんなで!』(2CD+Blu-ray)をリリースすることも決定。新たなアーティスト写真とジャケット写真も公開された。ファンクラブ限定ライブ会場でのみ販売されたCD収録曲を含め、今までリリースした全楽曲33曲と新曲「みんなで!」の全34曲入りのCD2枚組に、新曲「みんなで!」を含む全7曲のミュージックビデオを収録したBlu-rayが付く。

 ラストライブに向け、沼倉に歌ってほしい楽曲のリクエストをファンクラブで募集する『FINAL LIVE「みんなで!」作ろう!プロジェクト』を実施することも決まった。本人の楽曲に限らず、キャラソンや他アーティストの楽曲もリクエストでき、ファンクラブ会員以外でも応募可能となっている。

 あわせて、モバイルファンクラブ『AREA NU』が2020年3月末日をもって終了することも発表された。