テレビアニメ『魔術士オーフェンはぐれ旅』が2020年1月7日よりAT-XやBSフジなどで放送されることが25日、発表された。あわせて本予告・本ポスターとともに追加キャストも公開され、ウオール・カーレン役を津田健次郎、ハイドラント役を吉野裕行、スエイン役を岡本信彦が担当する。

【動画】オーフェンのアクションシーンも満載!公開された本予告映像

 同作は、1994年から2003年にかけて『はぐれ旅』20巻、『無謀編』13巻の計33冊が発売され累計1200万部を突破している人気ライトノベルが原作。2度のアニメ化をはじめ、CD、ゲーム、コミカライズなどさまざまなメディアミックス展開がされてきた。

 アニメ化されるのは4部構成からなる『はぐれ旅』で、非合法の金貸しを営む魔術士・オーフェンが、魔物の姿になってしまった天才魔術士・アザリーをつかまえて元に戻すため、仲間とともに旅をするファンタジー。シリーズ生誕25周年を記念した完全新作テレビアニメとして蘇る。

 解禁されたポスタービジュアルには、オーフェンが中央に“全てを変えた”あの1本の剣を手に持ち、彼の未来と過去を表すようなデザインに仕上がっている。また、本予告では前半はオーフェンがまだキリランシェロと名乗っていたころの魔術士養成機関「牙の塔」でアザリーたちと魔術を修行し、夢を追いかける若き魔術士たちの姿が描かれ、オーフェンが義姉のように慕っていたアザリーがある実験により異形の姿になってしまうシーンなども納められている。

 なお、若かりしころのオーフェンことキリランシェロも、森久保祥太郎が演じることがわかった。

■キャスト情報
オーフェン:森久保祥太郎
クリーオウ:大久保瑠美
マジク:小林裕介
ボルカン:水野麻里絵
ドーチン:渕上舞
チャイルドマン:浪川大輔
アザリー:日笠陽子
レティシャ:伊藤静
ハーティア:坂泰斗
コミクロン:安田陸矢
フォルテ:前野智昭
ウオール・カーレン:津田健次郎
ハイドラント:吉野裕行
スエイン:岡本信彦