1992年に26歳の若さで他界した伝説のカリスマ的シンガー、尾崎豊さんの貴重な映像記録で構成された映画『尾崎豊を探して』(来年1月3日~2週間限定公開)の公開と、11月29日の誕生日を記念し、メッセージ広告がきょう25日からJR山手線15駅で掲出されている。

【ポスター5種】黒く塗りつぶされた箇所は実際に批判が寄せられた歌詞

 「おまえら本当に自由か。腐った街で埋もれてくなよ。俺たちで何とかしなければ何にもなんないんだよ」――1984年3月15日新宿ルイード、語り継がれる伝説のデビューライブから今年で35年。若者から絶大な支持を受け、時代を超えてさまざまなアーティストによって名曲の数々が歌い継がれてきた。しかし、その先鋭的な歌詞の内容で、たびたび批判の対象になってもきた。

 炎上やコンプライアンス問題をはじめ、表現の自由と規制をめぐる議論が高まりを見せる中、映画『尾崎豊を探して』公開にあたって、この時代に問いかけるメッセージ広告が制作された。「15の夜」「卒業」の歌詞の黒く塗りつぶされた一節は、実際に過去、批判が寄せられた箇所。この時代であれば、あの強烈な歌詞は生まれなかったかもしれないと改めて考えさせられる。

 尾崎さんのビジュアルは、この広告のために新進気鋭のアーティスト・川田龍氏による油彩画。ライブ演奏中の一瞬を切り取った。デビュー当時から尾崎さんに関わってきたプロデューサー陣からもお墨付きを得た公認ポスターは複数パターン制作された。どのビジュアルに出会えるか、『尾崎豊を探して』みては?

 本広告掲出は今月28日まで。誕生日の29日~12月1日までの期間は、映画の新ビジュアルに差し替わる。

■尾崎豊メッセージ広告掲出駅(すべてJR山手線)
新宿駅:東口改札内
原宿駅:竹下口改札内
渋谷駅:山手線外回りホーム上
恵比寿駅:西口改札内
目黒駅:東急連絡口改札付近
品川駅:南改札内通路付近
田町駅:南改札内コンコース
浜松町駅:南口改札内コンコース
新橋駅:烏森口改札外付近
有楽町駅:国際フォーラム口改札内付近
東京駅:改札内 地下鉄東西線連絡通路付近
秋葉原駅:総武線(新宿方面)1・2番線中階
上野駅:中央改札内付近
池袋駅:北口改札内
高田馬場駅:早稲田口改札内 エスカ新通路付近