タレントのイモトアヤコ(33)が24日夜、自身のインスタグラムを更新し、改めて番組ディレクターの石崎史郎さん(41)との結婚を報告。これを受けて“親友”の女優・竹内結子(39)が「アヤコさん、私も、大好きなあなたが大好きな人と幸せになることが友として最高に喜びです!」と祝福した。

【写真】川に宙吊りでハグ?!石崎Dとの密着ショットで結婚を報告したイモトアヤコ

 イモトは、インスタを通じて「この度私イモトアヤコは番組ディレクターの石崎史郎さんと結婚致します」と報告し「12年前の珍獣ハンターオーディションで出会い、まさしく世界の果てにて凄まじく濃い時間を共に戦ってきました」と、これまでの“旅”を回想。

 続けて、石崎さんについて「お仕事だけでなくお互いの人生でもそんな関係性をそばで築けたらきっともっと楽しく豊かで美しい人生になるのだろうと想像しております」とつづり、『イッテQ!』メンバーやスタッフ、視聴者に感謝した。

 最後は「今後とも共に愛するお仕事を今まで以上に愛し共にパワーアップしたいと思いますので、応援してもらえたらこれ幸いでございます」と呼びかけている。

■イモトアヤコ・インスタコメント全文

この度私イモトアヤコは番組ディレクターの石崎史郎さんと結婚致します。
12年前の珍獣ハンターオーディションで出会い、まさしく世界の果てにて凄まじく濃い時間を共に戦ってきました。

コモドドラゴンに追いかけられ初登山でキリマンジャロに登り北極では、何日も白くまを探し、アマゾンでピラニアやワ二を捕まえお雑煮にし、北欧では初のぎっくり腰になりオーロラが見られない上に嵐で閉じ込められ大好きな安室ちゃんのライブに行けず泣き叫び、ロシアのアスファルトでケツを引きずられネパールの雪山で2ヶ月間のテント生活をしました。

時にはいい子ではいられない状況も多々あるなか、人間イモトアヤコのむき出しの様を石崎さんはいつもそばで面白がってくれました。そのなんとも言えない安心感のおかげなのか私自身、自分でさえも知らない自分に出会うことができ、またそんな自分がおかしく愛おしかったのです。

お仕事だけでなくお互いの人生でもそんな関係性をそばで築けたらきっともっと楽しく豊かで美しい人生になるのだろうと想像しております。
今回の結婚発表をイッテQ!生放送でご報告できたことに、イッテQメンバー、スタッフさんといった大好きな方々が協力してくださったことに、テレビの前で結婚相手クイズを考えテレビの前で結婚相手クイズを考えてくださったことに、心から感謝しております。

今後とも共に愛するお仕事を今まで以上に愛し共にパワーアップしたいと思いますので、応援してもらえたらこれ幸いでございます。