日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」枠では、12月6日公開の映画『ルパン三世 THE FIRST』に合わせて、29日に完全オリジナルテレビスペシャル『ルパン三世 プリズン・オブ・ザ・パスト』を放送(後9:00~10:54)。昨年12月の『女芸人No.1決定戦 THE W 2018』で優勝し、日本テレビの全レギュラー番組のなかから好きな番組合計視聴率100%分出られる権利「日テレ100%券」をゲットした阿佐ヶ谷姉妹がゲスト出演を果たす。

【写真】真剣な表情でアフレコに臨んだ阿佐ヶ谷姉妹

 姉の渡辺江里子がアナウンサーA、妹の木村美穂がアナウンサーBを担当。テレビのニュースで、今回の舞台となるドルエンテ王国の実情と事件の発端を伝える“重要な役”となっているが、2人はいつもの通りピンクの衣装でマイクの前に立った。姉の江里子は台本にして4ページ半のセリフを1時間以上かけて収録。一方の美穂は短いセリフだったが、ペンをマイクに見立てて熱演。2人ともコントで鍛えた演技力で見事に演じ切った。

 アフレコを終え、2人は「子供の頃から憧れのルパン作品への出演、ハートを盗まれたかの如くドキドキしました。姉妹の女子アナ役、大丈夫かしら…お楽しみに!」と呼びかけている。