BiSの初期メンバーで、アキシブprojectの発起人・代表兼メンバーでもあった「苺りなはむ」率いる5人組アイドルユニット、CY8ER(サイバー)が23日、東京・新木場ageHaで『CY8ER FES』を開催し、中田ヤスタカプロデュースの新曲「恋愛リアリティー症(feat.中田ヤスタカ)」を初披露。メジャーデビューの決め手となった同曲も収録されるメジャー1stアルバム『東京』(来年1月22日発売)の詳細が公開された。

【写真】5人組アイドル「CY8ER」全身ショット

 『2020年の東京系ネオKawaii』がコンセプト。東京のカルチャーを発信する渋谷(クラブカルチャー)、秋葉原(萌え・オタクカルチャー)、原宿(Kawaiiカルチャー)を網羅し、中田ヤスタカ、Yunomi、Moe Shop、Pa’s Lam System、Masayoshi Iimori、KOTONOHOUSE、Tomggg、Neko Hackerの先鋭プロデューサー8組を迎え、全8曲を収録する。

 本作は初回限定盤(CD+DVD)、通常盤(CD)の2形態。初回盤のDVDにはリード曲「恋愛リアリティー症(feat.中田ヤスタカ)」のミュージックビデオとメイキング映像を、CDにはリミックス曲「恋愛リアリティー症(feat.中田ヤスタカ)-extended mix-」を収録する。

 2016年12月24日に結成されたCY8ERは、苺りなはむ、小犬丸ぽち、ましろ、病夢やみい、藤城アンナからなる5人組。「大人たちの事情」に振り回されない完全なセルフプロデュースで新たなカルチャーを作り出すことを目指し、メンバーの苺りなはむがプロデュースや事務所運営も行っている。来年1月22日にメジャーデビューし、同年内に横浜アリーナでのワンマンライブを成功させることを目標としている。