約1年間の活動休止期間を経て、今年1月にソロアーティストとして活動開始した有安杏果(24)が、かねてから交際していた一般男性と23日に結婚した。ORICON NEWSでは、婚姻届の提出直前の有安に“結婚記念インタビュー”を敢行。お相手との出会いや人柄、家族の反応、理想の家族像など、幸せいっぱいの胸の内をたっぷり語ってもらった。

【撮り下ろし写真】幸せいっぱいの笑顔を見せる有安杏果

■お相手は「優しくて真面目で、すごく勉強が好きな人」関西弁に親近感

――ご結婚おめでとうございます。お相手はどのような方でしょうか?

 ありがとうございます! お相手は40代の男性で、普段は医師の仕事をしながら私の活動のサポートもしていただいている方です。人柄は、優しくて真面目で、すごく勉強が好きな人。私もわりかし勉強は好きなタイプだったのですが、彼に出会って「比べ物にならないな」と思いました(笑)。年内に婚姻届を出したいと思っています。

――出会いのきっかけは?

 私は昔から喉が弱かったり、飛行機に乗ると航空性中耳炎になったりしていて、小学生の頃に声帯ポリープの摘出手術もしてもらった歌手の先輩方もよく知ってる病院に診てもらっていました。それで、2016年に横浜アリーナでソロライブをやる時に、体調面の不安をその病院の先生に相談したら、「いろんなアーティストさんのサポートをトータルでやっている、信頼できるお医者さんがいるよ」と紹介してもらったのが出会いのきっかけでした。第一印象は、いい意味でお医者さんっぽくないなぁって(笑)。彼は関西出身なので関西弁で話していたのですが、私の両親も関西出身で家の中では関西弁だから、親近感を抱いたんです。

――いつから男性として意識するように?

 グループ時代は、体調を整えていいパフォーマンスでライブができることを最大限にサポートしてもらっていたんです。卒業後も体調面をいろいろ相談していて、徐々に距離が縮まってきてから一緒に食事に行くようになりました。あと、私が大学で写真学科に通っていて、彼もカメラが大好きということで一緒に写真を撮りに行ったり。2人で過ごす時間が長くなって「一緒にいて楽しい人だし、自然体でいられる」って思うようになり、交際がスタートしました。

■旦那さんの好きなところは「私のことを第一に考えてくれる」

――結婚式のご予定は?

 具体的な時期は未定ですが、来年の仕事のタイミングを見て挙式や披露宴をやりたいと思っていて、両親やおばあちゃんも「いつ?いつ?」って楽しみにしてくれています。ウェディングドレスを着たいから髪を伸ばさなきゃだし、旦那さんにもダイエットしてもらわなきゃです(笑)。

――旦那さんのどんなところが好き?

 私のことを第一に考えてくれてるところです。それに、健康面でもサポートしてくれるから、今まで苦手だったものも食べられるようになったり、彼と出会ってからすごく心身ともに健康的になれたんです。いろんなところに連れて行ってくれるのもうれしいです。

――旦那さんは有安さんのどんなところが好きと言ってくれる?

 面倒くさくて面白いところが好きって言ってくれます。褒められているのかちょっと疑問ですけど(笑)。

――小さい頃は結婚に対してどんなイメージを持っていた?

 漠然と「お嫁さんになりたい」とはずっと思っていて、母が30歳の時に私を生んでくれたので、私もそれまでには結婚して子供を生みたいなとは考えていましたが、具体的にはイメージしたことはなかったです。

――昔から応援していたファンの中には、結婚がショックで「有安ロス」になってしまう人もいるかもしれないです。

 うまく伝えられるか分からないですが、自分の気持ちを率直にお話しします。私は小さいころからずっとお仕事してきて、今までプライベートの時間というものが、ほとんどありませんでした。そのなかで、去年初めて何も予定のない日々を過ごして、いろんなところに行ったり、新しい景色を見たときに、「私も一人の女性でもあるんだな」ということに気づいたんです。そして、これからの長い人生の中で、一人の女性としても幸せになってもいいんじゃないかなって思うようになりました。どうか、温かく見守っていただけたら、うれしいです。

■忘れられない週刊誌の直撃取材 かつてのメンバーへの報告は?

――2人の交際は、今年1月に写真週刊誌に取材され、その記事が出る直前に有安さんがSNSで公表しました。自分の理想とするタイミングでの発表ではなかった?

 仕事でもサポートしてくれている方と交際していることは、ファンの皆さんにはちゃんと伝えたかったんです。3月24日と27日のライブで直接お話できたらと思っていたら、いきなり取材されて記事になるかもしれないということで、その前に直筆メッセージを発表させていただきました。子役時代から芸能生活を約23年間やってきて、いろんな経験をしてきましたが、あんなふうにいきなり記者の人たちに囲まれるのは初めてだったし、あの時の恐怖は一生忘れられないです…。それに、百歩譲って私は芸能人というお仕事をしているから、あのような事に遭うのもしょうがないと思えるけど、彼は一般の方なのに同じような体験をさせてしまった。しかも、いろいろなウワサとか憶測でありもしないことをいろいろと書かれて、両親もそうですが、彼にも彼のご家族や周囲の方にもすごく申し訳なかったですし、今もその思いは消えません。

――ももクロのメンバーには報告しましたか?

 これから報告しようと思っています。8年間も家族よりずっと一緒にいて、頑張ってきた仲間たちですので。

――どんな夫婦・家族になっていきたい?

 楽しくて幸せで笑顔のたえない家庭を築けたらと思っています。ワンちゃんを飼うのが昔からの夢で、いまはツアーなどで家を空ける期間があるから現実的には難しいけど、将来はワンちゃんや子供たちと一緒に仲良く暮らしたいですね。

◆有安杏果(ありやす・ももか)1995年3月15日生まれ。歌手、写真家。赤ちゃんモデルから芸能活動を始め、CMやドラマ、MVなどに出演多数。2017年3月日本大学藝術学部写真学科卒業。藝術学部長特別表彰受賞。写真学科奨励賞受賞。09年7月から8年間アイドルグループ・ももいろクローバーZで活動し18年1月卒業。19年1月からソロアーティストとして音楽や写真などを通した表現活動を開始。今年3月のソロライブの映像作品『有安杏果 サクライブ 2019 ~Another story~』が発売中。