お笑いコンビ・おかずクラブが25日、都内で英アードマン・アニメーションズによる「ひつじのショーン」長編映画シリーズ第2弾『映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!』(12月13日公開)プレミアム試写会舞台あいさつに登壇。映画に登場する羊の中でも“ひときわ大きい”シャーリーのコスプレで登場したゆいP(33)は、一緒に登壇した歌舞伎俳優の市川右近(9)の体重と、自身の体重の差に驚嘆していた。

【写真】市川右近との体重差”4倍”…並ぶと大きさが違いすぎるゆいP

 舞台あいさつには、相方のオカリナ(35)が牧羊犬のビッツァー、市川は主人公のショーン、「TikTok」で大人気のHinata(野々山ひなた)は宇宙人のルーラのコスプレで登場。来日したウィル・ベチャ-監督も登壇した。

 コスプレの話題になり、市川のサイズと“大きな違い”があることに気付いたゆいP。市川の体重が30キロと知ると、オカリナが「あれ? 4倍?…」とゆいPの体重を暴露。一方のゆいPは「ちょっとちょっと、やめてください。右近君の4倍なんていいんですよ」と苦笑しながら沈静化に努めた。

 「あなたが考えるショーンの新しいお友達は?」というテーマのお題トークでは、それぞれが事前に考えたキャラクターをスクリーンに映し、一番良い案を決めるコーナーもあった。ゆいPは「ネットで拾った画像をそのまま書いた」という動物のヤギを披露し、観客の笑いを誘っていた。

 映画の舞台はイギリスの片田舎の牧場。ショーンと仲間たちがのんびり暮らす中、突如UFO がやってきた。街はたちまちUFOフィーバーに沸き、牧場主も宇宙をテーマにしたアミューズメントパーク「FARMAGEDDON」を作り一儲けを企んでいた。UFOに乗っていた宇宙人は物を浮遊させる超能力を持つ、いたずら好きなルーラという女の子。ひょんなことからショーンの牧場に迷い込んだルーラは、ショーンと出会いすぐに仲良しになる。ショーンはルーラを家に帰してあげようとする中、ショーンたちに思いもよらぬハプニングが次々と起こっていく…。ショーンと仲間たちはルーラを無事に宇宙へ帰してあげられるのか。