お笑いコンビ・チョコレートプラネットが24日、都内で絵本『TT兄弟のきえたTをさがそう!!』(ワニブックス)の発売記念イベントを行った。今年は、人気ネタ「TT兄弟」で大ブレーク。一方で先日発表された『新語・流行語大賞』のノミネート30語からは“選外”となり、長田庄平は「自信はあったのに本当にガッカリ。りんごちゃんとかも入らなかったので寂しい」。松尾駿も「こればっかりは、Tとか抜きに残念です」と肩を落とした。

【写真】かわいい!ちびっこと一緒に「T」ポーズをとるチョコプラ

 今年は「あな番」「タピる」「令和」「ONE TEAM(ワンチーム)」などが選ばれるなか、今回は2002年以来、17年ぶりにお笑い界からのノミネートがゼロという異例の結果に。一方で「闇営業」がノミネートし、長田は「悔しいですよね。そっち(闇営業)より、こっち(TT兄弟)が入りたかった」と本音をぶちまけていた。

 TT兄弟を題材にした同作は、「迷路」「探し絵」「クイズ」といった、子どもが大好きな要素を多数収録。楽しく読みながら、注意力、洞察力、推理力が自然と身につく仕上がりとなっている。

 売れ行きも好調のようで長田は「入ってきた印税は、Tに関する募金に使おうかな」とホクホク顔。一方で松尾は「知名度は(本人より)断然、TT兄弟。TT兄弟か、IKKOさんと和泉元彌さんを知っていて、チョコレートプラネット本体を知らない人がいる」と悩みを告白していた。