元プロ野球巨人の桑田真澄氏の次男でモデルのMatt、モデルのゆきぽよが23日、都内で行われた『第12回 日本シューズベストドレッサー賞』授賞式の一般公開に出席した。

【全身写真】靴のファッションショーに登壇したMatt、ゆきぽよ、錦野旦

 受賞の記念品を手に「誇りに思います」と笑顔を浮かべたMatt。授賞式当日は雨模様となったが、自慢のメイクはバッチリ。「メイク時間は、いつも通り3時間。2時間メイクで、1時間はスキンケアとかマッサージです」と明かした。

 これには、ゆきぽよも「まじリスペクトだし見習わないと。スキンケアに1時間もかけたことがない!」と羨望の眼差しを向け「毛穴が見えない。本当にすごい!」と感嘆の声を漏らしていた。

 2008年からスタートした同賞は、靴のめぐみ祭り市実行委員会が、その年最も靴が似合う、日本の革靴を美しく履きこなせる著名人を選出。「男性部門」にMatt、「女性部門」にゆきぽよ、「シニア部門」に歌手の錦野旦が輝いた。