角川スニーカー文庫のライトノベル『回復術士のやり直し』が、テレビアニメ化されることが決定した。あわせてスタッフ情報が公開され、監督を朝岡卓矢氏、シリーズ構成・脚本を筆安一幸氏、キャラクターデザインをごとうじゅんじ氏、アニメーション制作をティー・エヌ・ケーが担当する。

【画像】舞台化されるアニメ『盾の勇者の成り上がり』

 同作は、勇者に利用され奪われ続けた【癒】の勇者・ケヤルが、最強の回復「ヒール」の魔法を使い、自分の人生を弄んだすべての物たちへの復讐を誓うリベンジファンタジー。原作小説が角川スニーカー文庫、コミカライズが角川コミックス・エースより刊行されている。

 テレビアニメ化を記念して、原作イラストレーターのしおこんぶ氏が描き下ろしたビジュアルが公開された。