元乃木坂46で女優の西野七瀬が表紙および50ページにわたる巻頭グラビアを飾ったビジュアル誌『WHITE graph 002』(講談社)が、最新の11/25付オリコン週間BOOKランキング ジャンル別「写真集」で初登場1位を獲得。また、昨年5月の発売からロングヒット中の1stフォトブック『わたしのこと』も32位にランクイン。再びランキング圏内に上昇した。

【写真】西野七瀬、タンクトップ姿で美肌を披露

 西野は、今年SNSなどで大きな話題を巻き起こした2期連続ドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)で、物語のカギとなる重要な役をメインキャストのひとりとして好演。ドラマの盛り上がりとともに注目度を急上昇させ、8月には『わたしのこと』とともに、16年9月の発売から約3年が経つ2nd写真集『風を着替えて』がランキング圏内に上昇。ドラマでの注目度のアップのほか、バラエティ出演などから持ち前のふんわりとしたキャラクターが伝わり、幅広い層からの人気を集めていた。

 そんな西野をフィーチャーした『WHITE graph 002』は、発売とともに初週2.6万部を売り上げ、2位以下を大きく引き離して圧巻の1位を獲得。昨年の年間ランキング ジャンル別「写真集」で4位にランクインしていた『わたしのこと』へもその勢いは波及した。

 今回の両作の動向は、改めて西野への厚い支持が示されている。乃木坂46卒業後、女優、タレントとして活動の幅を広げながら、ファン層を拡大している西野。その姿は、坂道シリーズメンバーの卒業後のひとつのロールモデルとなっていきそうだ。