NHKは21日、俳優の長谷川博己主演で、2020年に放送されるNHKの大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』に出演予定だった女優・沢尻エリカ容疑者(33)の逮捕を受けて、代役として女優の川口春奈(24)を起用することを発表した。

【写真】ファン歓喜!ブログですっぴんを披露した川口春奈

 川口は、斎藤道三の娘(母は正室・小見の方)、後に織田信長(染谷将太)の正妻となる帰蝶(濃姫)役で出演する。長谷川演じる主人公・明智光秀とは姻戚関係であり、幼いころからの付き合いでもあるという役どころだ。

 代役については、ネットを中心に予想で盛り上がっており、菜々緒、柴咲コウ、上野樹里、剛力彩芽……などなど白熱していたが、今回の川口の決定に「あー! なるほどー!! 彼女ならメンタル面も安心だわ、、なかなか目の付け所が良き」「川口春奈、確かにというキャスティング」「川口春奈! いいと思います! 顔強い! いい人選!」「川口春奈…良い!!! 代役が見つかって嬉しいよ応援する」と、一部で“ナットク”のコメントも。

 そのほかにも、驚きや喜びの声をはじめ「代役 川口春奈ちゃん とりあえず 頑張って」「おー!!川口春奈、頑張って欲しい!!!」「川口春奈頑張れーーーーー!!!!!」「川口春奈! おお! いいかも!がんばれ!」など応援の声も続々とあがっている。