“今年圧倒的に輝いた男性”に贈られる毎年恒例『GQ MEN OF THE YEAR 2019』の授賞式・記者会見が21日、都内で行なわれ、俳優のムロツヨシ、Youtuberのkemioが登壇した。かなり異色の組み合わせに思える2人だが、初対面のkemioからムロへ「ムロツヨシさん、ツイッターやインスタとかSNSで話題バーンっみたいな感じですが、今後YouTubeの世界に登場! ばびゅ~んみたいなことはあるの?」と質問が飛んだ。

【写真】ムロのYouTube進出を期待したkemio

 ムロはこれについて「ばびゅ~んは考えたことないですね」と否定しつつ「なにをやろうかというアイディアがない。ただ、僕の事務所の後輩に阿佐ヶ谷姉妹がいまして。ほんの数日前にアップしまして、阿佐ヶ谷姉妹の日常を流している。これだったらマネできる。そのマネで日常をただ流すというのはやってみようかな?」と構想を明かすと、kemioは「興味でしかない」と独特のノリで感心。「やってみようかな」とYouTube進出を視野にいれる? ムロに、kemioは「すぐチャンネル登録いきます」と期待していた。

 今年14回目を迎えた『GQ MEN OF THE YEAR』は、男性誌『GQ JAPAN』(コンデナスト・ジャパン)が、生き方、仕事、スタイル各分野において1年間で圧倒的な活躍をみせた男性に対して贈る賞。

 今年はKing & Prince(平野紫耀、永瀬廉、高橋海人※はしごだか、岸優太、神宮寺勇太)、プロサーファーの五十嵐カノア、タレントの石原良純、俳優の賀来賢人、、草刈正雄、横浜流星、ムロツヨシ、Youtuberのkemio、お笑いコンビ・霜降り明星(粗品、せいや)、ラグビーW杯2019で活躍をみせた日本代表選手・田村とトンプソン・ルークらが登壇した。