女性ファッション誌『Ray』専属モデルで女優の岡崎紗絵(23)が、25日発売の『週刊ヤングマガジン』第52号(講談社)の表紙に登場。話題作に続々と出演する注目女優が、磨きのかかった美しさと洗練ボディを披露した。

【アザーカット】ベトナムで自然体の美しさをみせる岡崎紗絵

 モデルとして女性から高い人気を集める岡崎は、女優としてもドラマ『ブラックペアン』『トレース~科捜研の男』などに出演。来月公開の映画『午前0時、キスしに来てよ』にも出演し、来年1月公開の『mellow』では初ヒロインを務める。

 勢いに乗る美女が、わずか2ヶ月半でヤンマガのカバーに再登場。今回はベトナムを舞台にした撮り下ろしで、明るい雰囲気の街並みのカットのほか、花柄のワンピースをまとったままプールに入った濡れ肌カットなど、大胆な撮影にも挑戦している。

 また、同号の巻末グラビアには第43代「旭化成キャンペーンモデル」に選ばれた北向珠夕(きたむき・みゆ/19)が登場。“新世代グラビアクイーン”の呼び声高い逸材が、圧巻の最強ボディを存分に見せつけた。