日本で一番美しいトランスジェンダーを決める「ミスインターナショナルクイーン2020 日本大会」が21日、都内で開催された。7人のトランスジェンダーが参加する中、高橋りおさん(20)が見事グランプリに輝いた。

【動画】日本一美しいトランスジェンダーが決定!高橋りお(20)「はるな愛さんがキッカケで出場しました!」『ミスインターナショナルクイーン2020日本大会』

 自身がグランプリに選ばれた瞬間、涙ぐむ様子を見せた高橋さんは「150%、自分ではないと思っていたので天空にいる気持ちです」と驚きの表情を浮かべた。

 さらに、自身がトランスジェンダーであると打ち明けている母に向けて「お母さん!これからは私が支えるね!」と満面の笑みで喜びを伝えた。

 毎年3月にタイ・パタヤで行われる世界大会に向けては「世界の方とたくさんお話をしてこれから自分が日本で何ができるかというのをしっかり掴んでいきたい」と意気込んだ。

 準優勝はユリさん(18)、3位と特別賞に選ばれたのは、ゆしん(30)。MCは、2009年の世界大会でグランプリに輝いたタレントのはるな愛が務めた。