“今年圧倒的に輝いた男性”に贈られる毎年恒例『GQ MEN OF THE YEAR 2019』の授賞式・記者会見が21日、都内で行なわれ、人気グループ・King & Princeや俳優の横浜流星、ラグビーワールドカップ2019で大活躍をみせた日本代表選手らが選出された。

【写真】田村優選手からラグビーボールを直々にパスをもらう平野紫耀

 今年14回目を迎えた『GQ MEN OF THE YEAR』は、男性誌『GQ JAPAN』(コンデナスト・ジャパン)が、生き方、仕事、スタイル各分野において1年間で圧倒的な活躍をみせた男性に対して贈る賞。

 『ポップ・アイコンズ・オブ・ザ・イヤー』のキンプリ、『ニュージェネレーション・アクター・オブ・ザ・イヤー』の横浜のほか、『アスリート・オブ・ザ・イヤー』としてプロサーファーの五十嵐カノア、『テレビ・パーソナリティー・オブ・ザ・イヤー』としてタレントの石原良純、『ブレイクスルー・アクト・オブ・ザ・イヤー』として俳優の賀来賢人、『レジェンダリー・アクター・オブ・ザ・イヤー』として草刈正雄が決定。

 また『アクター・オブ・ザ・イヤー』としてムロツヨシ、『ユース・インフルエンサー・オブ・ザ・イヤー』としてYoutuberのkemio、『コメディ・オブ・ザ・イヤー』としてお笑いコンビ・霜降り明星(粗品、せいや)、『ヒーローズ・オブ・ザ・イヤー』にはラグビー日本代表の田村優、トンプソン・ルーク、松島幸太朗、リーチ・マイケルが選ばれた(松島、リーチは欠席)。